取扱い分野│Expertise

2.労働トラブル・労働審判 Labor Law

 2020年、在宅勤務が普及し、労働者の働き方が激変しました。

 経営環境の悪化に伴い、労働条件の切り下げ、解雇といった事案も増えています。採用内定の取消しも、リーマンショック以来の増加を見せています。

 一歩間違えると企業の名前に重大な傷をつけかねない各種労働トラブルについて、豊富な知識に基づいて、迅速な対応にあたります。