取扱い分野│Expertise

当事務所の主な取扱い分野 Expertise

1 コーポレートガバナンス・会社法関係訴訟 Corporate Governance

 コロナウイルスの影響で、緊急に電子的に会合を開催しなければならないのに、規程がなく途方に暮れる、そのような企業・組織が数多く見られました。貴社の準備は万全ですか。
 企業の社会的責任が声高に叫ばれる中で、法的に適切な経営が行われているかが厳しく問われるようになっています。日常の業務執行で迷うこと、確信が持てないことなど、いつでも対応させていただきます。

2 労働トラブル・労働審判 Labor Law

 2020年、在宅勤務が普及し、労働者の働き方が激変しました。経営環境の悪化に伴い、労働条件の切り下げ、解雇といった事案も増えています。採用内定の取消しも、リーマンショック以来の増加を見せています。
 一本間違えると企業の名前に重大な傷をつけかねない各種労働トラブルについて、豊富な知識に基づいて、迅速な対応にあたります。

3 契約書チェック・作成 Drafting a contract

 高いレベルのコンプライアンスを実現するには、自社のみならず、取引先との関係でも高水準を保ち、自社の求める水準に取引先を誘導することが要求されます。そのツールとなる契約書は、一条一条、自社に有利となるよう、考え抜くことが必要です。

4 破産・企業再生 Bankruptcy/Restructuring

 全世界的な株価の下落に象徴されるように、劇的な波が企業・個人を襲っています。ギリギリのところまで追い詰められる前に、適切な時期に破産・企業再生といった方法を活用することが大切です。タイミングが命。どのような方法を採りうるのか、お悩みの場合には、いつでもご相談下さい。

5 交通事故その他各種損害賠償請求 Dispute Resolution

 重度の後遺障害が残った場合など、ご自分の将来を左右しかねない傷害を負った場合に、加害者にいくら請求できるか、請求方法によっても大きな違いがあります。状況に応じた迅速柔軟な対応が可能です。

6 相続・遺言・離婚 Succession/Divorce

 親族・相続分野のトラブルは、しばしば感情的なやりとりがなされ、十分な知識をもたない側が犠牲になるおそれがあります。こじれてしまう前に、早めにご相談下さい。
 当事務所では、顧問先企業の従業員の方の案件も含め、数多くの案件を扱ってきました。

7 不動産トラブル Estate
8 債権回収 Debt Collection